• HOME
  • 附属准看護学校のご案内
  • 主な学校行事
  • 学校の施設・設備
  • 募集要項
  • アクセス
大崎市医師会附属准看護学校学校長のご挨拶 大崎市医師会附属准看護学校学校長のご挨拶
学校長 宮下英士

平成25年4月から第11代学校長に就任いたしました。
当附属准看護学校は昭和41年4月1日、当時の佐藤武雄医師会長を中心として並々ならぬ努力の末開校しました。

以来本年で52年、この間1,867名の卒業生を輩出、各医療機関にて看護職として活躍、地域医療の充実のために多大な貢献をなしております。

現在1,2年生あわせて77名の学生が明日の医療の担い手をめざし日夜勉励しております。

学校長 佐藤 寛


大崎市医師会附属准看護学校のご案内 大崎市医師会附属准看護学校のご案内
附属准看護学校について

本校は、人間性豊かで地域医療に貢献し得る有為な人材の育成に努めることを目的としてします。

詳しくはこちら

主な学校行事

准看護師として医療の多様化に適応する知識技術を習得するためのカリキュラムを組んでいます。

詳しくはこちら

学校の施設と設備

大崎市医師会附属准看護学校で行われる主な行事をご案内します。

詳しくはこちら

大崎市医師会附属准看護学校のご案内
教育理念
附属准看護学校の特徴
授業・実習時間
納付金等について
教育課程
主な学校行事 学校の施設と設備
学校説明会
平成30年度募集要項
大崎市医師会附属高等看護学校
大崎市医師会