• HOME
  • 附属高等看護学校のご案内
  • 主な学校行事
  • 学校の施設・設備
  • 募集要項
  • アクセス
大崎市医師会附属高等看護学校学校長のご挨拶 大崎市医師会附属高等看護学校学校長のご挨拶
学校長 宮下英士

高度化する医療と時代の要請をうけて当医師会に高看設立準備委員会が発足したのは平成2年10月のことです。

その後おおくの論議を経て平成5年4月木村靖校長(当時)の下待望久しい高等看護学校が開校しました。現在まで卒業生は569名を数え、医療現場の第一線にて活躍しております。

たんに専門的知識、技術を習得した医療の専門職としての看護師としてだけでなく、人間性豊かな、社会に貢献しうる有能な人材を育成することを目標としております。

学校長 宮下英士


大崎市医師会附属高等看護学校のご案内 大崎市医師会附属高等看護学校のご案内
附属高等看護学校について

本校は准看護師の方が看護師になるためのコースとして平成5年4月に開校されたニ年課程(定時制)の高等看護学校です。

詳しくはこちら

主な学校行事

本校は准看護師の方が看護師になるためのコースとして平成5年4月に開校されたニ年課程(定時制)の高等看護学校です。

詳しくはこちら

学校の施設と設備

大崎市医師会附属高等看護学校の校舎は、2013年2月に完成した新しい校舎で、充実の環境と最新の設備が整っています。

詳しくはこちら

大崎市医師会附属高等看護学校のご案内
学校概要
教育理念
附属高等看護学校の特長
納付金等について
教育課程
主な学校行事 学校の施設と設備
平成29年度募集要項
大崎市医師会附属准看護学校
大崎市医師会